セキュリティソフトの選び方

安心したインターネットを楽しむためにはセキュリティソフトが欠かせません。しかし、パソコンなどの初心者の方はどれを選べば良いのか分らないこともあると思います。そこでここではセキュリティソフトの選び方について紹介していきます。

ウイルス・スパイウェア対策

セキュリティソフトを使う目的は、ウイルスやスパイウェアといったトラブルを引き起こすものを検出することにあります。ですので、頻繁にインターネットを利用するのであればウイルス・スパイウエアの検出率が高いセキュリティソフトを選ぶようにしましょう。ただし、あまりにも性能が高いセキュリティソフトはその分値段が高くなりますし、パソコンに要求するスペックが高くなってくるため動作が重くなりがちです。

動作の軽さ

セキュリティソフトを常時立ち上げていると、他のアプリケーションなどを使ったときにパソコンが重く感じられる場合があります。快適にパソコンを操作したいという場合は動作が軽いセキュリティソフトを選ぶようにしましょう。ソフトの種類によっては「ゲームモード」という機能があります。オンラインゲームをプレイしている最中にセキュリティソフトが余計な挙動をしないため悪影響を及ぶすことがありません。ゲーミングPCおすすめ比較の中でハイスペックだと書かれているものには、こういうソフトをインストールしたほうがいいでしょう。

料金

セキュリティソフトはそれぞれによって料金が大きく異なってきます。値段が安いからといってウイルスなどの検出力が低いというわけではなく、どちらかと言えばその他の機能などによって価格が異なってくるケースの方が多いです。例えば、セキュリティソフト1本につきパソコン2台までしか利用することができないといったものもありますが、自宅にあるものであれば全てのパソコンにインストールすることができるものもあります。

その他の機能

セキュリティソフトには実に様々な機能が搭載されているものもあります。例えば、迷惑メールを自動的に対策してくれるものもありますし、パソコンに害を与える可能性があるサイトをブロックしてくれる機能を搭載しているものもあります。また最近では、バックアップ機能を搭載しているセキュリティソフトもかなり多く登場してきていますので、自分の目的に合わせた機能を搭載しているセキュリティソフトを選ぶようにしましょう。

セキュリティソフトを選ぶときには、自分がどのような目的でパソコンを使っているのか、どれくらいの性能のパソコンを使っているのか、毎月どの程度までなら料金を支払うことができるのかといった点を総合的に判断していくようにしましょう。

パソコン内部から排熱させよう

だってパソコン内部から排熱するために回ってる。ノートもすぐに熱くなるから、パソコン用の扇風機つけたり、時々立たされたりしてます。扱いが雑い。パソコンだけじゃなくて、自分も熱暴走しそうな室温だ。パソコンの熱を逃がす的なアレか。原稿作成はノートPCでしてるんだけど、PC自体が熱を持つからほんと…原稿辛い。外はクーラー効いてて涼しい。パソコンも熱暴走おこさない。部屋にクーラーがない。USBファンを2個パソコンに付けた。既存の電源用ファンと排気用ファンがあったから、新規ファンはパソコン横にある2ヶ所の吸気口に1つ強制排気用、1つ強制吸気用として付けた。これでパソコン内の熱問題は大幅に改善されたはず。見た目が悪過ぎるからあとで手直ししないとな。ネトゲのVUのあいだにPCが熱で落ちちゃっていい加減いらっときて保冷剤とか持ち出したら3時間表示が10分で終わった。

電源にグラボの熱を吸わせる鬼畜PC。カードワースやってみたいし絵描くときに使ってるパソコン一切ネットに繋がんないから新しいの欲しいけど部屋においとくと熱にやられるし最近バーローしか描いてないから別にいいか。夏に絵を描くのって、夏休みの宿題みたいで楽しいよな。あとPCの熱で部屋の温度えらいことになる。アナログ描きたくなる。冷房とパソコンの熱でプラマイゼロ感ある。パソコン買うならデスクトップパソコン。ノートパソコンとか夏場クーラーつけなまともに動かない。一体型とか絶対ダメ。あれはトップクラスの部品を小さい箱の中に入れてるから排熱がガバガバ。同価格帯の三者がいればデスクトップ安定。壊れても一部が壊れただけだから大丈夫。

空気が滞留を改善しよう

HDDの増設に伴い、PCの挙動が安定しない。熱ダレが濃厚か。ファンの増設に着手する。PCの調子が悪くて仕事が進まない。原因は解ってる。部屋が暑くてワイファイが熱持ってるから。そんなわけで…ワイファイルーターに向けて扇風機。エアコンはまだ使わない。録画兼艦これリモートPCを清掃した。起動したままなので埃まみれだった。夏前に綺麗にしといて良かった。あと無線ルータとONUの発熱が気になるな。熱暴走で壊れそうだ。風通しの良い場所に設置した方が良さ気かな。PCメンテの重要さを改めて認識した。エンコ中にCPU熱90℃になってたマイパソコンだけど、本当に軽くPC内部掃除しただけで80℃いかなくなった。

ノートPCの排熱でハンドクリームを温めるって女子力高いと思ってたらチャック全開だった。PCの熱で肉まんを温める天才的発想。タグのやつ熱下がったから出来ればパソコンでやりたいけど、アナログだと10~20分で終わるものがデジタルだと1時間くらいかかる。冷房を効かせた部屋にいて風邪気味。なんだか贅沢な話。PCの熱暴走が怖い。睡眠中PCの排気熱で逝くところだった。集中して朝までネトストしてると、PCの熱ですっかり暑いから冷房をつけてしまう。そんな季節になったな。パソコンの熱が気になってくる時期になった。とりあえず電源切ってそのPCに合うファンとCPUグリスを塗りなおせ。それで熱問題はかなり改善するはず。パソコンが熱持つな。サキュレータ買った方が良いかな。ファンの問題と言うより空気が滞留してる。

熱暴走は掃除しても無理なら寿命の可能性大

パソコンが熱暴走でショートするようになってきた。パソコンあんまり詳しくないけ自分で弄るとか無理。メンテナンスとか出したほうが良いかもな。パソコン熱暴走起こした。再起動五回くらいして、何もアプリ起動してないのに。イライラするこのパソコン。キングダムの時間までにPCの処理終わらせておかないと、キャパオーバーで熱暴走しそうだな。熱暴走でPC落ちた。どうやって掃除しようか。DellのPCとかだとそもそも放熱しきれなくて熱暴走とかするけど、熱量大丈夫なのかな。PCのKP41病、もしかしたら普通に熱暴走かもしれない。アンダークロックしてファン回るように設定してみるかな。ゲームもシムシティ4ぐらいしかしないもん。頂いた古いPC、電源投入してしばらくすると電源が落ちる症状。触ってみたらやたら機体が熱いから、CPUの熱暴走後の強制終了と断定。さっそく全分解して、劣化したシリコングリスを拭き取り、新しいグリスを塗り直してやりました。予想通り、CPUの温度が下がり現在安定動作中。

PCが熱暴走っぽい挙動を頻繁に見せてたんだけど、そういや1年位フィルタ掃除してなかった。ノートパソコンで調子悪くなったり電源落ちる原因ってだいたい熱暴走だから、熱くなってるところに扇風機あてるとか冷たいものあてるとか、とにかく冷やせば多少ましになると思う。パソコンなんて大抵熱暴走→動作不良→HDD死亡 チーン のパターンでお亡くなりになる。熱暴走はありえんし電源も充分あるし、パソコン組み立てた当初からよくあるし原因わからない。ルータが熱暴走してるとかあるかもしれないから電源オフにして熱冷ましたあとに再起動。ルータ使ってないならpc側かプロバイダに料金払ってない可能性あたり考えられるかな。今使ってるPCも多分あと3年すれば買い替えだろうな。熱暴走でちょくちょくPCが強制終了する環境で凸死だけはした事ないテクニカルプレイヤー。クーペとかの動画見たいんだが、PCが落ちるせいで見れてない。恐らく熱暴走だから、中を綺麗にして暖房を使わずに使用か。