セキュリティソフトの選び方

安心したインターネットを楽しむためにはセキュリティソフトが欠かせません。しかし、パソコンなどの初心者の方はどれを選べば良いのか分らないこともあると思います。そこでここではセキュリティソフトの選び方について紹介していきます。

ウイルス・スパイウェア対策

セキュリティソフトを使う目的は、ウイルスやスパイウェアといったトラブルを引き起こすものを検出することにあります。ですので、頻繁にインターネットを利用するのであればウイルス・スパイウエアの検出率が高いセキュリティソフトを選ぶようにしましょう。ただし、あまりにも性能が高いセキュリティソフトはその分値段が高くなりますし、パソコンに要求するスペックが高くなってくるため動作が重くなりがちです。

動作の軽さ

セキュリティソフトを常時立ち上げていると、他のアプリケーションなどを使ったときにパソコンが重く感じられる場合があります。快適にパソコンを操作したいという場合は動作が軽いセキュリティソフトを選ぶようにしましょう。ソフトの種類によっては「ゲームモード」という機能があります。オンラインゲームをプレイしている最中にセキュリティソフトが余計な挙動をしないため悪影響を及ぶすことがありません。ゲーミングPCおすすめ比較の中でハイスペックだと書かれているものには、こういうソフトをインストールしたほうがいいでしょう。

料金

セキュリティソフトはそれぞれによって料金が大きく異なってきます。値段が安いからといってウイルスなどの検出力が低いというわけではなく、どちらかと言えばその他の機能などによって価格が異なってくるケースの方が多いです。例えば、セキュリティソフト1本につきパソコン2台までしか利用することができないといったものもありますが、自宅にあるものであれば全てのパソコンにインストールすることができるものもあります。

その他の機能

セキュリティソフトには実に様々な機能が搭載されているものもあります。例えば、迷惑メールを自動的に対策してくれるものもありますし、パソコンに害を与える可能性があるサイトをブロックしてくれる機能を搭載しているものもあります。また最近では、バックアップ機能を搭載しているセキュリティソフトもかなり多く登場してきていますので、自分の目的に合わせた機能を搭載しているセキュリティソフトを選ぶようにしましょう。

セキュリティソフトを選ぶときには、自分がどのような目的でパソコンを使っているのか、どれくらいの性能のパソコンを使っているのか、毎月どの程度までなら料金を支払うことができるのかといった点を総合的に判断していくようにしましょう。